1. 電撃マオウTOP
  2. 書籍
  3. キョーダイシャッフル

キョーダイシャッフル

発売

キョーダイシャッフル 3

定価 : 737円(本体670円+税)

ISBN:9784049138931

キョーダイを好きになっちゃいけないんだよ。

真麻のおまじないにより、
元のキョーダイに戻ることができた桐也たち。
しかし、お互いの両親は入れ替わったままだった。

変わる親、変わってゆく家――。
だが受け入れるほかない現実の中、
それでも変わらない真麻の、桐也に対する気持ちがあった。

「桐也が好き」

「キョーダイを好きになるって
 めちゃくちゃ辛いことだから」

兄妹の兄として、真麻を大事にしたい桐也は、
とある夜、星空へ静かに口を開く。

『真麻が好きになる人が 俺じゃなくて――』

その想いが、その認識が交錯する、
ツインズクロスストーリー、最終巻。

発売

キョーダイシャッフル 2

定価 : 737円(本体670円+税)

ISBN:9784049138931

その認知、真か偽か――。

キョーダイの入れ替わりを知っている謎の少女・英美里。
彼女が言うには、
この入れ替わりはとあるおまじないが原因だという。

後日、梢はある問いを桐也と和馬に投げかける。
その問いは2人にとって衝撃的なものだった。

「兄さんと和馬、
どっちがやったのかなって……」

それは暗に、
梢も入れ替わりについて知っていることを示していた――。


その想いが、その認識が交錯する、
ツインズクロスストーリー、第2巻。

発売

キョーダイシャッフル 1

定価 : 737円(本体670円+税)

ISBN:9784049138931

この恋、禁断か否か――

この恋、禁断か否か――。

双子の兄・桐也は些細なことで妹・真麻とケンカをして、自宅を飛び出してしまう。
何気なくマンションの屋上に向かうと、同じく双子である友人・和馬が座っていた。
お互いの家事情を語り、うらやましがる2人。

『お互いのキョーダイが入れ替わればいいのに』

2人の少年は、そんな言葉を夜空に投げかけるのだった。

――8年後、相変わらず桐也と和馬の関係は変わっていない。
ただ、一点を除いては……。

「私、桐也が好き」

真麻から絞り出されるその言葉に、桐也は息を呑む――。

その想いが、その認識が交錯する、ツインズクロスストーリー、開幕。

書籍を検索する

フリーワード検索

pagetop

電撃SHAREしよう

  • Twitterで共有
  • Line
  • Facebookで共有